保育園紹介INTRODUCTION

HOME> 保育園紹介> 尻手すきっぷ保育園> 尻手すきっぷ保育園 園ブログ

尻手すきっぷ保育園 BLOG

2021年10月26日

★10月 うさぎ組★

季節はすっかり秋…🍂
散歩に出掛けると、そこかしこにどんぐりが落ちていて
目を輝かせてどんぐり拾いに夢中になっている子ども達。
拾ってきたどんぐりや落ち葉を使って作品作りをおこなったり
園庭でさつまいも堀りを体験したりと
この季節ならではの活動を楽しんでいるうさぎ組です。


今月は新たに始めた栽培活動についてご紹介します🌱

うさぎ組が保育園で野菜を収穫したのは、先日のさつまいも堀りが初めて。
土の中からさつまいもが出てきたことに驚いたり喜んだり
さつまいもより虫に大興奮したり
土に触るのにちょっぴり抵抗があったり…様々な姿が見られました。
この経験を次の活動に繋げられたら、と
今度は種まきからおこない、子ども達と一緒に野菜を育てよう!と考えました。

そこで選んだのは
★ほうれん草
★ミニ大根(丸い小さな大根)
★早太り大根

まずは種をじっくり観察してみよう🎵

「ほうれん草の種ってどんなかな?」「何色だと思う?」
という保育士の問い掛けに
「うーん…わかんない」「…みどり??」との声。
ほうれん草の葉と同じ緑色だと考えたのですね!すごい!

「じゃあ皆で見てみよう!」と袋を開けてみると…



なんと赤色!!
「え~?!あか~?!」とビックリする子ども達でした 👀❕

大根の種は「…しろ??」と予想する声があがりましたよ。
実際は薄茶色や黄色っぽいものもあり、
「石みたいじゃん」と言う子もいました。
種を観察するだけで大盛り上がりで
子ども達の感性は面白いなぁと感じられました。

お次は園庭に出て種まきです!
プランターの土に穴を開け、大切そうにそっと種を手に取りパラパラ…
これまたそっと上から土をかぶせ
皆で順番にジョウロで水やり💦









「おおきくなぁれ、おおきくなぁれ🎵」と声を揃えておまじない?
皆の声、きっと種に届いてるね!

これから子ども達と一緒に楽しみながら水やりや観察をしていきたいと思います🌱
栽培活動を通して子ども達がどんな発見をしたりどんな言葉が聞かれるか
それも楽しみですね。
今後も子ども達と野菜達の成長をお伝えしていきたいと思います。





👻お・ま・け の お・ば・け ?

子ども達にとって怖いけど気になる魅力的な存在のオバケ。
保育士がオバケのQ太郎を描いてお部屋に飾ると
うさぎ組の一員のような親しみを持っているようでした。
そこでQ太郎に色を塗り、一人ひとりオリジナルのお面を作りました。
元々は毛が3本のQ太郎に毛を増やしたり
自分の好きな色いっぱいで塗ったり
チャームポイントの唇を念入りに塗ったり…







今月末はハロウィン👻🍩🍭



お面とマントをつけてお出掛けしようかと計画中…🎵
ぜひ、子ども達のお話を聞いてみて下さいね👻
 

ページの先頭に戻るページの先頭に戻る