保育園紹介INTRODUCTION

HOME> 保育園紹介> 尻手すきっぷ保育園> 尻手すきっぷ保育園 園ブログ

尻手すきっぷ保育園 BLOG

2021年10月27日

☆10月幼児~運動会~☆

今年度も残念ながら、コロナ対応のため体育館での運動会を行えませんでしたが、今回は動画配信という形で保護者の方々に子ども達の頑張る姿をお届けすることができるようになり、嬉しく感じます🌷

今月のブログは、その動画配信に先駆けて、子ども達が頑張っている練習風景と共に
どのように取り組んできたか…また是非注目して頂きたいポイントについてをお伝え出来ればと思っています✨

今年度、幼児クラスの運動会は
・挑戦する意欲を持って一人ひとりの力を十分に発揮し、達成感を味わう。
・一人ひとりの個性(カラー)を輝かせながら、友達と協力する大切さを知る。
をねらいに取り組んできました。


☆運動遊び☆

【マット運動】
今年度は幕張本郷の櫻井園長先生に運動指導をして頂いたことをきっかけに、今まで取り組めていなかったマットでの前回り、そして跳び箱などなど…様々な運動を日々の保育の中に取り入れて挑戦してきました。
初めは難しかった動きもありましたが、徐々に体の使い方やコツが分かってきてスムーズに体を動かせるようになりました❕
くま歩き、キリン歩き、アザラシ歩き、カエル跳びなどで腕の力も鍛えられ、巧技台を腕の力だけでよじ登ったり、跳び箱にも挑戦し始めています。

動画に収録されている運動遊びの項目
◉前向きグーパー
◉後ろ向きグーパー
◉くま歩き
◉キリン歩き





くま歩きは膝を曲げて進み、キリン歩きは膝を曲げずに進みます。
キリン歩きは大人でも苦戦してしまうくらい少し難しい動きです。
動画ではぱんだ組・くま組はくま歩きを
ぞう組はくま・キリン歩きの中から好きな方を選んでもらいました🐻🦒


◉前転
前転の見て欲しいポイントは
①手を自分の足の近くに付く ②おへそを見る ③頭の後頭部を付けて回る  です。
この3つの動きが身に付くように繰り返し取り組み…なんと
保育士の援助がない中でも一人で回れるようになりました!!
起き上がる際のバランスはまだまだ難しい様子もありますが、今後の取り組みに期待ですね✨

【巧技台】
◉ケンケン
ケンケンをしながら巧技台にぶつからないように体を操作して動きました。
ケンケンだけでも大変なのに、右に左に避けていきます。

◉巧技台上り
今までも高い台を足や肘などを使ってよじ登れていました。
しかし今回のねらいは高い台を登る事ではなく、腕の力を使って登る事なので、腕を伸ばした状態で登ることを課題に頑張りました。
感覚を掴むまでは肘を着いて何とか体を捻って登ろうとしていましたが、やり方が分かってくると腕を伸ばし、姿勢良く登る姿がとてもかっこいいです❤️

【跳び箱】
とび箱に向かって走っていき、跳ぶことは怖い気持ちもあったかもしれません。
しかし子ども達は何度やって失敗しても「もっとやりたい!」「今度は跳べるかもしれない」と前向きに取り組みました。
踏切板を使用するのも初めての子が多い中で、踏切板を両足で踏むことから練習を開始し、走って両手をついて腕で身体を前に押す。跳び箱って何工程もあるんですよね。
動きを一つずつ確認しながら取り組んでいったことで跳び越えられる子も出てきました🌼

【パラバルーン】
今年度、3クラス合同で何か一つを成し遂げたのがパラバルーンが初めてかもしれません。
最初は動きが分からず何となくみんなの真似をしていた子も
次第にお友達と一緒に行うことの楽しさを感じ、積極的に参加している姿が見られました。
パラバルーンを期に幼児クラス全体の一体感が出てきたように感じます💓
曲はゆずの『イロトリドリ』です。
ねらいに沿って、子ども達一人ひとりが輝きますようにという願いを込めてこの曲にしました🎶






【じょいふる】
ぱんだ組・くま組による踊りです♫
カラフルなポンポンを持って元気にジャンプをしたり手を振ったりしていて、観ている人を応援するチアのようで元気がもらえる動画になっています!




【エイサー】
エイサーは毎年ぞう組のみが行っている踊りです。
このエイサーをするということは、保育園の中で年長児になったと自覚する機会ともなっています。
その事が自然と子ども達にも伝わっているようで、エイサーに取り組んでいる時のぞう組さんの表情はとても真剣で凛々しく、子ども達の成長を感じる瞬間でした。
子ども達の表情にも注目して頂きたいです👀✨





11月に動画配信をする予定ですので、ぜひ子ども達と共にご覧ください💖
子ども達の成長と頑張りを見て頂けたら嬉しいです💕

ページの先頭に戻るページの先頭に戻る