保育園紹介INTRODUCTION

HOME> 保育園紹介> 尻手すきっぷ保育園> 尻手すきっぷ保育園 園ブログ

尻手すきっぷ保育園 BLOG

2020年12月11日

★12月 幼児(運動会遊び)★

先日はお忙しい中、運動会遊びの動画上映会にお越し頂きありがとうございました!
本来であれば、毎年のように小学校の広い体育館で運動会を行い、子ども達の成長を見て頂きたかった…という残念な思いでありますが、このような情勢の中でも、今年は園の中で…出来る範囲で…と運動会遊びを行なってきました。

運動会遊びの幼児クラスのテーマは
     『心をひとつに』


「組体操もパラバルーンもエイサーも…自分だけが出来てもダメ。みんなで力を合わせる事が大切だよね」
と話をしながら一生懸命に取り組んできました。

そして、自然とそのテーマがみんなの合言葉になり、気持ちがバラバラになると「心をひとつにだよ」と子ども達同士声を掛け合う姿も見られていました。運動会遊びが終わった今でも、何かに取り組む際には「心をひとつに」という気持ちを忘れずにいる様子も感じられ、嬉しく思っています。

組体操に向けては進級時から、活動に『雑巾がけ競争』を取り入れ腕の筋力アップ&下半身強化に取り組んでいました。
その効果で腕の力も強くなり、だんだんと自分の体も上手にバランスを取りながら支えられるようになってきた子ども達。

  


導入は「〇人組~」と数名でグループを作り、どんな形を身体で表現するか…という遊びから始まり、
組体操へと展開させていきました。
「こんな形はどう?」など工夫したり「どうやってやる?」など考える時間も楽しそうでしたよ♪

 

 

繰り返し取り組む事で、足先までピーンと伸びたり、長い時間バランスを取ることも出来るようになり、一人ひとりの自信に繋がっていったように感じます✨

パラバルーンは、遊びではやったことがありましたが、たくさんの技を覚えて…という取り組みは初めての試みでした🎈
円形になってバルーンを持つと向かい合った友達は反対の方向に動くので「あれ?右ってどっちだっけ?」から始まり
バルーンの中に入って出てくる技では、出口が分からずに「出られな~い」など…数々のハプニングを乗り越えながら挑戦してきました。やっている自分達は、全体像が見えずらく素晴らしさが中々伝わっていませんでしたが、出来あがった動画を子ども達と見た際には
「すご~い!」「みんな上手だね」と大絶賛!!でしたよ😊

 

みんなの一番お気に入りの技は…曲の一番最後の『ぼうし』です👒
プヨプヨと膨らんだバルーンを触るのが気持ちよく大好きだったようです(笑)



いつの間にか『♪やってみよう』の歌詞も覚えていた子ども達…吸収力の速さに驚きました!
 

そして、ぞう組さんのエイサー🌺
進級したばかりの頃から「ぞう組さんは運動会でエイサーするよね!」と楽しみにしている姿があり、
尻手すきっぷ保育園のぞう組ならではの憧れの取り組みになっている事を嬉しく感じていました。

今年度は自分専用のパーランク(太鼓)作りから始め気合い十分でスタート♪

体育館では披露出来なかったですが、一生懸命取り組んできた子ども達の熱意や真剣さ、みんなで頑張ろうという思いは、
例年以上の物を感じました。
 

 

ぞう組さんを見つめるくま組・ぱんだ組さんの眼差しも真剣で、
「大きくなったら出来るんだよね」と進級に期待を持っている姿も見られました★

本当に一人ひとりみんなが頑張り、素晴らしいエイサーになったと思います✨



ぱんだ組さん、くま組さん、ぞう組さん
とても良く頑張りました💕



 
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る