保育園紹介INTRODUCTION

HOME> 保育園紹介> 尻手すきっぷ保育園> 尻手すきっぷ保育園 園ブログ

尻手すきっぷ保育園 BLOG

2021年8月13日

☆8月 幼児☆

暑い夏の日が続きますが、晴れ渡る青空を見ると、心までスッと爽快な気分になります。
いつの間にか、戸外ではセミの大合唱も響き渡っていますね!
『あっ、これはミンミンゼミだよ』
『ツクツクボウシも鳴いてる!』と、幼児クラスにはセミ博士もいっぱい居るんですよ🌳

保育室の網戸にセミが止まることもあり、結構間近で観察することが出来て、子ども達は大喜びです✨

まだまだ暑い日が続きますので、引き続き水分補給や適度な休息など、熱中症対策を行いながら、子ども達が元気に過ごせるような環境を整えていきたいと思います。

8月は様々な『感触遊び』をして楽しみました。今回はその様子をお伝えしたいと思います📸

【色水遊び】
水性ペンを使用して、好きな色の色水を作ってペットボトルに入れジュース屋さん遊び🍹
「私はブドウジュース🍇にするから、むらさきにするね」
「黄色のレモンジュース🍋出来たら、このペットボトルに入れよう!」と
ぞう組さんを中心に活動が進み、ジュース工場のようでした。

 

みんなで手分けをしたり、協力する楽しさも味わえ良かったかなと思います。



そして完成したたくさんのジュースを園庭に持っていき『ジュース屋さん』の始まりです。

  

頑張って作ったジュースを「もったいないから…」と少しずつ大切に使うぞう組さんに対して
ドバドバと勢いよく使う、ぱんだ・くま組さん…。
そんな遊び方の違いも見ていて面白かったです😊


【フィンガーペインティング】

本来は園庭にて行ないたかったフィンガーペインティングでしたが、毎日の暑さの関係で長時間の戸外遊びが難しい為、室内にて行う事になりました。暑さの心配もなく、ゆっくりじっくり楽しむことが出来、大満足の子ども達でしたよ🌞

初めは指先にそっと絵具を付けて、慎重に絵や模様を描いていく姿が見られていましたが、
『ダイナミックスイッチ!』が入るのに時間はかかりませんでした…(笑)

 

手の平で色々な色を混ぜて、ベタベタと手形を付けたり、混ざり合う色の変化…
ヌルヌルとした絵具の感触を存分に楽しんでいました🌈

  

【泡遊び】

固形石鹸を細かく削った物と水を容器に入れて『まぜまぜ~!!』していきました。
気分はまるでパティシエです🍰

「ケーキ作る時のクリームみた~い」
「この間お家で作ったんだよ」と友達同士の会話も弾んでいましたよ。

その後、出来たたくさんの泡を園庭に持っていき、泡遊びを行いました。
泡のふわふわとした感触がとても気持ち良かったです🎵

  


【寒天遊び】

ゼラチンと寒天粉を使って2種類、そして食紅の色を組み合わせて様々な色で作ってみました。



寒天はちょっと硬くて、ツルツル…
ゼラチンはプルプルしていて、柔らかい…と2種類の感触の違いにもすぐに気づいた子ども達。

まずは手でちぎったり、玩具の包丁で切ったり、カップに入れて…楽しみました。
とても真剣な表情で切っていましたよ😊

  

たくさんの寒天を細かく切っていくと、まるで宝石のよう…✨
懐中電灯で光を当ててみると、さらにキラキラと光ってとてもきれいでした💎

  

【小麦粉粘土】

小麦粉に油やお塩を入れてコネコネ…粉からだんだんと粘土のように固まっていく工程を近くで見ながら作っていきました。

初めはベトベト~っとしていた小麦粉粘土…
「こんなになっちゃった~」
「手が取れないよ~」とハプニングもありましたが、楽しそうに遊んでいましたよ⭐

 

赤、青、黄色の小麦粉粘土を使って、思い思いに動物や食べ物を作って楽しみました🍕

  
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る