保育園紹介INTRODUCTION

HOME> 保育園紹介> 幕張本郷すきっぷ保育園> 幕張本郷すきっぷ保育園 園ブログ

幕張本郷すきっぷ保育園 BLOG

2020年10月16日

毎朝実施のカプラ競争!!

毎朝実施している”カプラ競争”

6グループ(3.4.5歳児クラスの異年齢)に分かれて

まずは、グループ名とリーダーを自分達で決めます



リーダーの最初の役割は10個のカプラを持ってくる事

自分達のリーダーが10個持ってきたのかは、グループ全員で確認します

遊びの中で、”数”に対する意識が向いています

各グループが用意出来たら
いよいよカプラ競争のスタートです!



最初は、皆が2個ずつ手に持ちます



グループに座っている子ども達が全員参加し

全員出来たらリーダーが手を挙げ報告してくれます



カプラ競争も実施から既に1か月以上継続し、
すごい集中力です



1回戦~4回戦は2個で作る個人戦
5回戦~7回戦は10個で作るグループのチーム戦



お兄さんお姉さんに任せるチームもあれば、
みんなで協力しているチームも

どうしたらチームが勝てるのか?
それぞれがよく考えて参加しています



結果発表~!

この瞬間がいつもドキドキする子ども達。

1番になって喜ぶ子どももいれば、
1点差で負けて悔しがる子どもも…




自由遊びの時間には
先生の真似をして、白い紙に線を引き
グループ名やリーダー名、順位を付けて遊ぶ姿も…



カプラが好きで毎日色々な形を作っている
子どももいます。

カプラ競争は勝ち負けだけでなく
数や文字への興味関心
ゲームのルール理解
カプラを組立てる​集中力、

そして、1番になる為には
チームの皆で協力する事が必要不可欠です

目指せカプラマスター!!







 
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る